続・ぽれぽれな日々♪ ベトナム編

ラオスとベトナムのぽれぽれな日々でした♪

教科書の例を見て、金田さんとか田中さんになればいいのね?と思っていたら、普通に私の苗字と名前について聞かれまして。
…えー、難しいな。漢字自体はそんなに難しくないけれど、この漢字、どこで習うんだっけ?っていうか、そもそも習ってるんだっけ!?

初回の子は日本語がすごく上手でした。さすがチャンフー高校
でも教科書の例文そのままと言えばそのままなのか…。
むしろ教科書に載っていない受け答えをしているのは私なのだけど、ほんとに理解しているかどうかを確かめるのが難しく…。
うーん、どうすればいいんだろう…^^;

とりあえず、終わった後にテキストで補足のやり取り。
初日は一人。次の日からの受け答えはもう少し工夫しようと思って、ちょっと予習。

…で。

あ、これ、結構難易度高い…!
何がというとですね、私、Facebook、あまり使っていないんです。
一方、ベトナム人にとってSNSは身近な存在のようで、比較的簡単に「友達申請」するようなのです。
そして電話をかけてくるであろう新10年生の名簿をもらっていないんです。
…というわけで、ベトナム人から申請が来たら、とりあえず「承認」するわけですが、申請から承認までにタイムラグもあったりして、すぐにやり取りが始まるわけでもないんです。
そうなると、「承認」した人が、新10年生かどうか、わからないんです…!

とりあえず、最初の一人はメッセージをくれた上にカウンターパートの先生から予告のメッセージが入ったので話せました^^
ベトナムに住んでいたときは気を遣っていた話すスピードや語彙も、帰国して半年経って(もう半年も経ったんだ!)、相手が見えない電話(海外との通話が無料ってすごい!私、10年前、ラオスにいたとき、家にネット回線を引くまでは市内のネットカフェまで行ってました!)で話すとうっかり失念していたことに気づいて後から反省。

その後、5人くらいからFacebookの「友達承認依頼」が届いて「承認」後、チャンフー高校の1年生かどうかわからないからメッセージを待ってみたけれど、連絡は来ず。
一週間後、カウンターパートの先生に連絡。

…既読はつくのに返信なしΣ( ̄□ ̄)!!

んー、ま、あれだ。きっと忙しいんだよね。うん。

…(´・ω・`)しょぼーん

…とは言え、日本で仕事しながらだと全員は厳しかったからこれでよかったのかも~^^
2時間の時差もあるし。
私は早く寝たいけど(目標23時!)、ベトナムの高校生、朝7時に1時間目が始まるのに日付が変わっても起きてるしなぁ…。
SNSをやってるような気がする。みんな若いなぁ。
まぁ学生のときってそんなもんか。私が例外ってだけで^^;

去年教えた生徒が何人か、Facebookでお友達申請してくれまして。
Facebookはほとんど使っていなかったのですが、たまに開いたときに誕生日だったりするとメッセージを送ったりしています(毎日開いているわけではないので、ひいきだと思われたらどうしよう…)。

去年の12年生の子たちがハノイの大学に入学したことを知りました。
これから大学生か~。勉強でしょ~、バイトでしょ~、恋愛でしょ~。
楽しい生活が始まるんだな~。いいな~^^

さて。私はボランティアで赴任したのですが、後任の人たちは今年、派遣が延期になったようです。
予定では1年後に赴任するようなのですが、1年後だと全員行くのは難しいような…。

…というわけで、今年はALT(assistant language teacher)がいないため、去年のカウンターパートの先生から連絡がありました。

去年12年生(高校3年生)担当だった先生は今年、10年生(高校1年生)担当らしく(…ってことは、3年間持ち上がりなのかな?日本語学科は各学年1クラス、各学年各一人の先生が担当していました)。
「日本人に電話して、第1課の意味を聞くように宿題を出しました」だそうで。
ちなみに、8年生は『て形の歌』が印象的だったので、記念に持って帰ってきました。

…というわけで、教科書の該当ページの写真を送ってもらいました。

日本語10第1課

ええと、これは…新、山、上、下、金、田、中の漢字を知っているか、聞くのかな?
…ん?私が日本人役だよね?ってことは、生徒は質問以外は、「はい」と「ありがとう」しか言ってなくない!?
…って、カウンターパートの先生に伝えたところ…。

「そうですね。適当に(笑い)」

と返ってきました^^;
先生も承知の上ってことは、どっちかっていうと会話の練習ってことだな^^

…と、軽く受けたものの。
生徒50人×ひとり10分=500分≒8時間。

…あれ?こんなかかるの!?

ベトナムも新学期が始まったようで。
去年の12年生の子が大学に無事入学したようです!
おめでと~^^

そして去年の6年生の子から「ベトナムにいつ帰りますか」ってメッセージが来ました。もしかして、契約解除になったこと、わかってないのかな…?^^;

ベトナム語の自動翻訳は詩的な表現になることが多くて、結構びっくりするのだけど、6年生の子からは日本語でメッセージが来ました。
「私たちは皆とてもよく生きています^^そしてあなた^^私たちは皆あなたがいなくて寂しいです」
たぶん翻訳アプリを使ったのではないかと思うのですが、「よく生きています」か~。「元気です」って直してあげるべきか迷った挙句、あんまり堅いことを言って日本語を嫌になってもなぁ…と思ってスルー。
だって12年生(高校3年生)ならともかく、6年生(中学1年生)だし。

…しかし。
「それでは、ジャンさんをはじめとする皆様のご来店を心よりお待ちしております。」

ジャンさん…?ご来店…!?
さすがにここはつっこみました。でも「正しい」と返ってきて、誰かと間違えてる?っていうか、お姉さんがいるお店っぽくない!?とかいろいろ考えた挙句、申し訳ないけどスルーさせていただくことにしました。
んー、習いたて(6年生は「あいうえお」から)の生徒には、やっぱ対面じゃないと厳しいな~^^;

…と思っていたら後日判明。同期の子が教えてくれたのですが、私の名前に入っている漢字1文字が漢越変換サイトによるとgiangと対応するようなのです。
たぶんこれです。これで「ジャンさん」です。ふむ。翻訳サイトも名前ばっかりはね~^^;

そしてベトナム語を直訳しているからだと思うのだけど、
「私たちはあなたをとても愛しています」
と返ってきて、日本人はそういう風には言わないな~。っていうか、ベトナムでも言わないんじゃないの!?ひょっとして、英語を和訳してるんじゃ!?
…ってことに思い至りました。
そういえば同期の子(英語の先生)が「google翻訳は英語→越語の方が日本語→越語よりもしっくりくる気がする」的なことを言っていたなぁ。

CIMG9694

契約解除になってすぐ、前の職場にリモートワークで復帰しまして3か月。
「関東怖い!」と言っていたのですが、とうとう「夏季休暇明けの朝礼には出るように」と言われ、8月末に泣く泣く関東の某所へ引っ越しました(結局、夏季休暇明けには間に合わなかった^^;)。
しょうがないので満員電車に乗って通勤しております。
同期の人と連絡をとったりもしていますが、だんだん現実に戻ってきました。
ベトナムでの生活も現実だけど、やっぱり日本の会社に勤務するのとではわくわく感が違います。

そんなある日。…というか、今日。9月14日。

「感謝状贈呈式・交流会の見合わせおよび感謝状の送付について」というメールが届きました。

…ん?感謝状?協力隊の時はなかったような気がするのだけど…。そんなのあるんだ~。
これで最後かと思っていたら、まさかの交流会の存在。
…でもそれも見合わせのお知らせ。
えー。同期の人たちに会いたかったよ~。

まぁでも、しょうがないですね。こういうご時世ですから。

「今後、新型コロナウイルス感染症が収束し環境が整いましたら、別の形で皆様との交流の機会を設けることを検討しておりますので、見通しが立ちましたら改めてご連絡いたします。」

…ほ?
これ、あれかな。帰国報告会みたいに、またZoomなのかな?
でも「新型コロナウイルス感染症が収束し環境が整いましたら」ってことは、対面かな?
えー、楽しみ~^^

はっΣ( ̄□ ̄)!!

ここでは登場しなかったアオザイを着られる体型を維持できるだろうか…!
コロナの終息ってきっと数年はかかるでしょ~?
日本っておいしいもの、たくさんあるでしょ~?
困った~!

おまけの写真は、帰国間際によく行っていたハイフォンのスーパーで購入したお土産。
ベトナムのカシューナッツと蓮の実と黒胡椒と白胡椒、レモン入りの胡椒と緑豆のお菓子と姪と甥へのお菓子。
もう少し時間と荷物の許容量が多ければ…!

週末、なんか頭痛がします。
しょうがない。久しぶりに薬を飲んで早く寝ることにしました。
布団に入ってふいに夕ご飯を食べたお店でhếtって言われたことを思い出しました。
ベトナム着任早々、ハノイで大使館とか教育局とか、確かそういうところを周った日で、大型車で移動しているときからおかしいな~と思っていたんです。
で、その日のスケジュールをこなして自由行動になって、各自夕ご飯をってことだったのだけど、頭痛がして軽く済ませたいなと思って。でもコンビニがどこにあるかどうかも分からない状態で。

3

同期の子がつきあってくれて、ホテルの目の前にあるレストランに入ることにしました。
食欲がなくて、写真を見て「これ」って言ったら“hết”って言われて。
もちろんそんな単語知らなくて、身振り手振りでどうやら「ない」ってことが分かりました。
で、フライドポテトかなんか、そんなのを注文した気がします。
で、その後もベトナム語で話しかけられたのだけどわからず。

4

あとでgoogle翻訳で調べたら、chia đôi=separateって出てきました。
chia sẻ=shareらしい。
あ、そっか。二人で入ってパスタ1つとポテト1つだからshareするの?って聞きたかったのかな?

なんだろう、たくさん話した記憶はあるのだけど、思い出せない^^;
でもイギリス旅行の話を聞いたことは憶えてる。写真もたくさん見せてもらったことも覚えてる。
記憶って、おもしろい。

このページのトップヘ